鉄道模型の上手な保管方法

鉄道模型は保管状態が良い方が高くで売れるってホント!?上手に保管をするにはどうすればよいのか? - 鉄道模型の上手な保管方法

鉄道模型の上手な保管方法

鉄道模型
鉄道模型は、いわゆる収集趣味とホビー趣味を兼ねている物です。
しかし、飾っているだけではなく実際に走らせるという遊びもするために通常の収集品などよりも保管するのには気を遣わなくてはイケない趣味だ、とも言えるのです。

鉄道模型の保管の仕方

鉄道模型は、集めるだけや飾るだけではなく実際に走らせて遊ぶという性質上保管は、他の収集趣味のグッズなどとは少し勝手が違ってくる部分もあるんですね。
特に、鉄道模型は常に走らせ続けているわけではなく遊ぶ時以外は当然片付けることになるでしょう。
この片付ける際に、どのように保管するのかということが鉄道模型の保存状態に関わってくるのです。
保存の状態は、単純に大事な鉄道模型の外観などの良し悪しにも関わってきますし、それ以外にも鉄道模型の買取の際の査定額の変動にも関わって来ますのでしっかり保存したいですね。
さて、その肝心の保存の仕方なのですが鉄道模型は鉄道本体だけではなく線路やジオラマなども当然そのセットの一つになっていますので、規模が大きい物になっているとガラスケースに全部綺麗に保管するなんてことは難しいですね。
そのため、工夫を色々としなくてはいけないのですが実は一番気をつけなくてはいけないのが最初に購入した時にセットになっている箱に入れっぱなしにしてはいけない、ということなんです。
購入時の梱包した箱なんて、一番保存状態を良くするのに適した物のように思えるのですが、実はこの保存方法というのは鉄道模型の外観塗装を傷めてしまう原因になってしまうんですね。
あくまで、保存状態がいいのは未開封の状態なので開封した後で付属の箱に入れ直していれっぱなしにするのはあまりよくないんです。

鉄道模型の保管はどうすればいいのか

まず、鉄道模型の保管で大事なことは基本的には入れっぱなしにしないということですね。
定期的に箱から出して遊ぶのであれば、元々購入した箱に収納しても問題はないのですが、長期保管をする際にはスポンジに入れる前に高級和紙に丁寧にくるんでから入れるようにすると、塗装などが劣化してしまう心配もないようです。
ほかにも、長期保存するためには鉄道模型の保存用の保管ケースと言う物があるので、より保存状態に気を遣うのであれば此方を使った方がいいようですね。
保管ケースは、スポンジが保管用に適しておりブロック形式になっているので取り外してから自分の保存したい車両の形になるようにしてからぴったり収める事が出来るようになっているんです。
車両の保管ケースは、色んな形の物がありますので単純に保管するだけではなくて、保管したまま飾っても見栄えがするようにケースの色や形などにもこだわって見るなど、鉄道模型好きとしては外観にこだわった選択の余地があるところもいいですね。
何より、大事な自分のコレクションの状態を良い状態のままキープするという事はコレクターにとってはとても重要なことですから、こういった保管グッズについても自分でしっかり調べておくといいでしょう。

鉄道模型の保管の拘り

鉄道模型の保存鉄道模型を保管する際には、単純な保存製とそしてそこにコレクターとしての見た目の拘りなどもとても大事なことですね。
しかし、元々コアなコレクターなどが好んで収集するホビーとしての側面が強いため、そういったこだわりの強い人のための保管用のアイテムなどもたくさん販売されていますのでこれを利用するといいでしょう。
■鉄道模型買取前の査定は買取マスターまでhttp://kaitoricollector.com/model/
買取コレクターならメディアにも出演している鑑定士がしっかりと査定してくれます。

Copyright(C)2017鉄道模型の上手な保管方法All Rights Reserved.